車の盗難防止について!

監視カメラ

カテゴリー 未分類

コンビニやスーパーなどでは万引きを始めとした防犯用にと監視カメラを設置するのが当たり前になりました。

カメラは実際に犯罪が起こった場合においても証拠映像となり、それが決め手となって犯人の逮捕につながったケースがいくつも存在します。

また事件が起こったときのこうした証拠映像の確保と言う目的だけではなく、防犯管理がしっかり成されているんだと言う人間の心理を利用して、犯罪を未然に防ぐことが可能になります。この法則は自動車の盗難防止にも当てはまり、たとえばガレージにおいてただ車を駐車させるのではなく、監視カメラをみえみえのところに設置するだけで圧倒的に防犯対策になります。

みえみえであればあるほど目立つと言うことですからその分車自体も盗みにくくなります。
ですが監視カメラは高いものが多く、手が出ないこともしばしば。

そこでダミーの監視カメラを設置しておくのも1つの手です。

ダミーの監視カメラでも今では本物のカメラと見分けがぱっと見ただけではつかないくらい精巧なものになっています。

精巧に作られたモデルガンのようなものですから、値段も実際のものと比べて見ると安いものが多いですし、こうした安いものでも防犯になることは十分にあるのです。

コメント