車の盗難防止について!

a0050_000223

 

自動車の盗難防止のためにカーセキュリティ用品を買って、それを取り付けるのは確かに防犯対策になります。
しかしそれもその車を使う人の危機管理がしっかりしていなければ意味がありませんし何の役にも立ちません。

場合によっては車を盗まれてしまったときでも、こうした危機管理能力があるかどうかを逆に持ち主が問われることになってしまうケースも存在しています。

そのようなことにならないためにも、普段から鍵のロックを確認したり、盗まれないようにシートを被せておく、車庫の施錠もしっかりとするなどと言った車以外の身の回りのことにも気を配っておくことが大切なことになるのです。

まず自分で出来ることと言えば、なるべく車の中に貴重品をおかないことが大切です。

貴重品の管理はしっかりとするようにとの旨を書いた注意書きは駐車場などでも良く見かけることが出来ます。
車自体の盗難ではなくこうした車上荒らしも自動車の盗難に関係することなのです。

またそれ以外にも車庫の見えにくいところに監視カメラを取り付けることで、万が一盗まれてしまった場合に証拠映像として提出できたりもします。

こうした防犯対策に気を配っておくことが盗まれないようにするポイントでもあります。

コメント