車の盗難防止について!

車がどこにいるかがすぐわかるシステムとして、自動追跡装置と呼ばれるもので通称「GPS」と言うものがあります。

どんなにセキュリティを強化していたとしても盗まれてしまえばそのセキュリティシステムは役に立たなくなってしまいます。
しかし盗まれただけならまだ取り返すチャンスはいくらでも作ることが出来ます。

この自動追跡装置はその1つであり、車両が盗まれたとしてもこの装置で現在どこに時分の車があるのか、またどこの道路を走っているのかが分かるシステムになっており、時間とともに移動する車であっても追跡して位置を教えてくれるものになっています。

セキュリティの解除をせずとも、たとえば強引にキャリアカーなどで引っ張って載せてしまえばセキュリティの解除は後からいくらでも違う場所で出来ます。

しかしこの自動追跡装置はそうしたことで盗まれてしまった場合に位置を教えてくれるのです。
ですがこのシステムには欠点もあり、トンネルの中だったり建物の中に入ったりしてしまうと追跡がしにくくなってしまいます。

しかしこうした欠点を差し引いても、窃盗団はずっと同じ場所に居ることを避けたいのでまたどこかで追跡が可能になったりもしますから、そうしたときにこの装置が役に立つこともあります。

コメント